結婚式の後に行なう二次会の準備を格安代行業者に依頼しよう

式場を見つける

結婚式場

ゲストハウスウェディング

山々に囲まれた豊かな自然と歴史ある街並みを多く抱える岐阜県は、金華山や岐阜城を始めとする戦国時代の城跡や城下町の他にも飛騨高山、白川郷など世界遺産に登録された文化財が多々残る日本でも屈指の観光地です。岐阜では古き良き伝統を重んじる風潮が現在にも綿々と受け継がれ、結婚においてもしきたりが重要視されるので、結納を交わすカップルが多いことで有名です。また家と家とを繋ぐ儀式である結婚式自体も盛大で招待客が多いのも特徴です。そのような慣習の中で選ばれる結婚式場は、大人数を収容できるホテルが昔から人気を誇ってきました。その一方、最近では伝統的な従来の様式の中にも自分たちの個性を演出できる結婚式を挙げたいと願う若い世代のニーズを受けて、ゲストハウス式の結婚式場が増えています。一日一組限定で、洋風和風を問わず広大な邸宅を借り切り、日常とは完全に切り離された特別な日を招待客と共に祝うというスタイルが広まっています。

事前の情報収集が鍵

ゲストハウスを始めとする結婚式場選びでは事前の情報収集が鍵を握ります。結婚式の準備は最低でも半年前から行うことが基本ですので早めに取り掛かるようにしておきましょう。ホテルやゲストハウスで行われる結婚式は、チャペルで行われる教会式と招待客から祝福を受け立ち合い人になってもらう人前式の二つのタイプが形式として多くなっていますので、神主さんを呼んでの和装の神前式を行いたいという場合は会場選びに気を付ける必要があります。ゲストハウスの中でもかつての老舗料亭をウェデイング用に改築した純和風建築の式場や歴史情緒溢れる貸し切りの和風一軒家などの会場を選べば神前式を執り行えます。結婚は新郎新婦二人だけのものではありません。家と家を結ぶ儀式でもありますから、新郎側新婦側それぞれの家の意向や招待客の人数、予算、嗜好などを上手く考慮しながら結婚式場選びに繋げると良いでしょう。